医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛の即効性の高さに関心のある女性は、日本中に多くいることが良く知られています。
特に、患者の個人差に対応をしてくれるクリニックの魅力については、多方面のメディアで大々的に紹介が行われることがあります。
もしも、エステサロンで効果を実感することが出来なかった場合には、皮膚科の専門医がいるアフターサービスがしっかりとしているクリニックに通い始めることが成功の秘訣としてみなされるようになっています。

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛とは毛周期に合わせて強力なレーザー光線を黒いメラニン色素に反応させて照射し、メラニンに吸収された光を熱のエネルギーに変換させて熱損傷で毛根を包む毛包を焼く脱毛方法です。
ムダ毛を育成する毛母細胞を破壊するため半永久的な脱毛効果が得られます。
出力の高いレーザー光線を扱うため、医療レーザー脱毛は医療従事者が脱毛の照射を行う決まりになっており、集中的にレーザー光線を照射するため脱毛効果が早くあらわれます。

医療レーザー脱毛で完了までかかる期間

医療レーザー脱毛に関するトラブルを回避するにあたり、一年以上にわたる契約を結ぶことがおすすめです。
最近では、毛周期の状態にわせた施術が行われているクリニックが増えており、短期間のうちに様々な施術のメリットやデメリットを比較することが肝心です。
そして、短期間のうちに医療レーザー脱毛の効果を実感したい場合には、空き時間を使いながら、経験者の口コミを参考にすることで、スムーズに施術を完了することができます。

医療レーザー脱毛は部位や毛の濃さで効果が異なる

医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛よりも高い効果を実感できると言われています。しかし、脱毛というのは1回だけで完了するわけではありませんし、最低でも5~6回の施術は必要になるでしょう。医療レーザー脱毛ではワキやVラインなどが人気の部位となっています。このような部位は濃い毛が生えていることも多いですし、他の部位よりも回数がおおくなってしまうこともあります。濃い毛は脱毛の効果が出やすいため、1回だけでも変化を実感しやすいでしょう。うぶ毛は全く効果がないということではありませんが、完全に無くすまでには回数がおおくなる傾向にあります。うぶ毛の処理に対応したマシンを導入しているクリニックを選ぶと良いでしょう。

医療レーザー脱毛は埋没毛にも効果あり?

医療レーザー脱毛の効果の程度については、それぞれのクリニックの方針や患者の肌質などによって、大きなバラつきが出ることが特徴です。
最近では、埋没毛のケアの方法にこだわりのある人が増えていますが、数々のリスクに対処をするうえで、ベテランの医師からアドバイスをもらうことがおすすめです。
また、医療レーザー脱毛の自己処理のポイントについて迷っていることがあれば、カミソリや毛抜きを使う前に、口コミの評判の良いクリニックの保湿効果の高さに注目をすることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です