【部位別】医療レーザー脱毛が完了するまでの回数の目安

医療レーザー脱毛が完了するまでどのくらいの期間が必要なのでしょうか?脱毛をする箇所によって様々ではありますが目安としてはワキやVラインは5~7回・腕や足は4~6回・I,Oラインは8~10回・顔は5、6回程度の施術を行うと自己処理をしなくてもよくなるくらいには綺麗になるでしょう。ただし、満足いくほどのツルツルすべすべな肌にしようとお考えであれば、各部位の目安の回数に4、5回ほど増やすといいでしょう。

医療レーザー脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療レーザー脱毛は少ない回数でムダ毛を大幅に減らせるのが特徴であり、エステサロンの数倍の減毛効果を有しています。
必要回数は部位によって異なりますが、平均すると6回くらいの照射で満足する方が多いです。
赤ちゃん肌にするにはもっと多くの回数が必要となりますが、ほとんどの方は6回で満足しているのです。
医療レーザー脱毛は1回目の施術でも実感できますから、少しだけ減らしたいという方にもおすすめでしょう。
それほどムダ毛が濃くないなら、1~2回でもかなりの効果が期待できます。

医療レーザー脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療レーザー脱毛と脱毛サロンのうち、どちらが完了までの期間が短いかというとズバリ医療レーザー脱毛です。施術回数・期間が短い理由は、医療機器であるレーザー照射装置を使うから。この機器は医師・看護師しか取り扱うことが出来ず、高出力なのが特徴。毛穴からレーザーを当てて毛根を焼ききってしまいます。がかたや脱毛サロンで扱っているのは光脱毛で、永久処理を施さない分肌へのダメージが少ないですが毛処理に時間がかかってしまうのです。

医療レーザー脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療レーザー脱毛をする時に気になるのが回数です。全身脱毛だと5~6回コースが一般的となっていますが、おおよそこの程度行えばムダ毛の自己処理の必要がなくなると言われています。完全ではなくてもムダ毛が気にならなくなればいいという人には5~6回コースがおすすめです。もしツルツルになるまで続けたいとなると、それ以上の回数が必要となってきます。部位によって施術回数が異なりますが、どの部位も10回以上が目安とされています。

医療レーザー脱毛の回数を決める時の注意点

医療レーザー脱毛を受ける場合にはプランによっては回数を設定する事になるのですが、その時の注意点として言われているのが契約するプランの期間です。
基本的に脱毛は短期間で施術する場合でも毛周期に配慮して施術を行なうようになっているので、回数ばかりに意識を向けてしまうと契約期間では脱毛が完了しないと言うこともあります。その場合は追加で費用を支払うなどの余計な出費になってしまうことがあるので、毛周期なども踏まえて回数を設定する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です